Pokemon Story/p332

From Poké Sources
< Pokemon Story
Revision as of 19:24, 6 May 2023 by Arceus (talk | contribs) (Added Page translated template.)
(diff) ← Older revision | Latest revision (diff) | Newer revision → (diff)
Pokemon Story p332.jpg
 
Warning: the text below has not yet been proofread!
The text below has not yet been translated.
Page 332, scan, edit, history
332

たんですよ。まあ、テレビでもそのうち3匹がどんどん集まってくることは考えていたんですけど、何よりも一番は、ピカチュウでやりたいと。で、その旅をしていく上において、仲間が欲しいので、ゲームでいうジムリーダーの中から2人をいっしょに旅をすることにしたいということも。普通考えられないじやないですか。ジムリーダーは、ジムにいるキャラじゃないですか。そいっと仲良くなって、そいつを連れて旅をしたいんだって言ったんですよ、ゲームサイドに。こんな提案したら喧嘩っていう展開もあるなあって思いながら、提案を持っていったんですけどね」(神田)
そのときのゲームサイドの返事は?
「ああ、いいですよって言われました」
ゲームサイドの反応はそれだけだったそうです。あまりのあっけなさですが、ゲームの設定が多少変わっても、それがゲームの世界観を崩すようなものでなければ受け入れようというのが、ゲームチームの基本方針でした。ある作品を、異なったメディアで表現するということはそういうことだという認識が、当然のようにあったのです。湯山は、ピカチュウをポケモンのメインキャラクターとして選び出したときのことについてこう話しています。
「ゲームと同じように、最初に出てくるヒトカゲ、フシギダネ、ゼニガメのなかから1匹選んでしまってアニメにしたら、ゲームで他のポケモンを選んだ子どもたちが、

[[IMAGE CAPTION|
アニメのピカチュウ
]]

← Page 331 – Page 333 →

Note: to add furigana, use {{Ruby-ja}}.