Pokemon Story/Timeline

From Poké Sources
< Pokemon Story
Revision as of 14:16, 7 May 2023 by Arceus (talk | contribs) (Pokemon Story/Timeline)
(diff) ← Older revision | Latest revision (diff) | Newer revision → (diff)
Warning: this chapter has not yet been proofread!
The text of this chapter was created through OCR. This process was not entirely accurate. If all pages of this chapter have been proofread, please change the tag to {{Chapter proofread|yes}}.
This chapter has not received a translation yet.
If all pages of this chapter have been translated, please change the tag to {{Chapter translated|yes}}.

532

ポケットモンスター関連略年表 1989~2000

1989年4月 - 株式会社ゲームフリーク設立
             4月21日 - 携帯用ゲーム機ゲームボーイ発売
1991年9月13日 - スーパーファミコンソフト『ジェリーボーイ』発売
             6月27日 - ファミコンソフト『クインティ』発売
           12月24日 - ファミコンソフト『ヨッシーのたまご』発売
1994年3月 - ゲームボーイ累計出荷台数1000万台突破
1996年2月27日 - ゲー厶ボーイソフト『ポケットモンスター・赤』『同・緑』発売
             2月28日 - 別冊『コロコ口コミック』コミック4月号でポケモン・コミック 『ポケットモンスターふしぎポケモンピッピ』連載開始 
            4月15日 - 月刊『コロコロコミック』誌上で幻のポケモン「ミュウ」プレゼント告知。当選者20名に応募7万8000通。
             5月 - 初のポケモングッズ『ポケモンクラブ』(バンダイ)発売。
             7月15日 - 月刊『コロコロコミック』誌上で2度目の「ミュウ」プレゼント告知。当選者100名に応募8万通。
             7月21日 - ゲームボーイポケット発売
             8月 -『コロコロコミック』編集部、ポケモン・コミツクの掲載を別冊から月刊の本誌に格上げ。
             9月 - ゲーム『ポケットモンスター』累計出荷本数100万本突破。
           10月 - ポケモンのテレビアニメ化企画スター卜。
           10月15日 - ゲームボーイソフト『ポケットモンスター・青』小学館発行8誌合同誌上通販開始。売上げ本数60万本。
           10月20日 - 『ポケットモンスターカード』発売開始。カードゲー厶のマスターライセンスはメディアファクトリーが取得。
1997年1月 - 株式会社トミーがポケモングッズ売上目標を100億円と発表。同年10月に目標額達成。
             3月 - ゲー厶『ポケットモンスター』累計出荷本数300万本突破。
             3月 - 小学館プロダクション(小プロ)、ポケモンのライセンス取扱いエージェントとなる(カードゲームなど除く)
              4月1日 - テレビアニメ『ポケットモンスター』放送開始。テレビ東京系列6局ネツト、 地方局24局。
              4月14日 - ゲームボーイライト発売。
              4月 - 永谷園、ポケモンカレー2種発売。約4000万食の大ヒットとなる。
              6月 - ゲームボーイソフト『ポケットモンスター・青』小学館の雑誌及びローソン全店で新規発売。売上げ本数80万本。

6月14日〜 - 第1回ポケモンカード公式卜—ナメント開催(会場一幕張メッセ)。
            6月28日 - テレビアニメ『ポケットモンスター』主題歌『めざせポケモンマスター』CDシングル発売。185万枚のヒット。
            7月17日 - トミー、「てのひらピカチュウ」発売。約218万個の大ヒット。
            7月25日 - JR東日本ポケモンスタンプラリー開催。参加者10万人。
          10月2日 - トミー、「1/1ぬいぐるみピカチュウ」発売。約40万個。
          10月7日 - テレビアニメ特番『ポケットモンスター・秋のスペシャル』の視聴率、同日ゴールデントツプの4%。
          11月11日 - テレビアニメ『ポケットモンスター』最高視聴率記録。第33話「ほのおのポケモンだいレース」
           11月13日 - 任天堂97年4月ー9月期中間決算発表゠売上高前年同期比56%増の2030億円、経常利益同64%増の491億円。
           11月27日 - テレビアニメ『ポケットモンスター』ビデオレンタル開始。
           11月下旬 この頃、NOA(アメリカ任天堂)はポケモンのアメリカでの展開を決定。
           12月16日 - テレビアニメ『ポケットモンスター』第38話でテレビ事故発生。
           12月23日 - テレビアニメ『ポケットモンスター』、この日の放送分から放送自粛。
           12月24日 - 衆議院逓信委員会にテレビ東京社長及び専務が参考人として出席。(翌日も)
1998年1月19日 - アメリカニューオ—リンズで開催のNATPE(ナッピ)でアケットモンスタ—』アニメのシンジケーションへの販売始まる。
              1月末 - 小プロ、ポケモンのカードゲー厶を含むマスターライセンス取得(日本•アジア地域を除く)。NOAは小プロ経由で全世界向けマスターライセンスを取得(日本•アジア地域を除く)。
              2月1日 - レンタルビデオショップのTSUTAYA、ポケモンのテレビアニメのレンタル再開(ただし第38話は除く)。
              2月 - 初旬 ニューヨークトイショーでポケモングッズのプロモーション始まる。
              2月21日 - ゲームボーイ用オプションとして、ポケットカメラ、ポケットプリンタが発売される(任天堂)。
              3月27日 - 万歩計式携帯液晶ゲーム機ポケットピカチュウ発売。
              3月末 - ゲームソフト『ポケットモンスター』の発売以来の累計出荷本数884万本。
              4月 - 小学館、キャラクター企画室を設置。
              4月6日 - 郵政省「放送と視聴覚機能に関する検討会」の中間報告まとまる。
              4月8日 - 民放連•NHK、映像や光の点滅、特に鮮やかな赤の点滅、などを制限した放送界共通のガイドラインを発表。
              4月9日 - テレビ東京独自の「アニメ番組製作ガイドライン」の最終版及びアニメチェッカーを発表。
              4月11日 - テレビ東京、ポケモン問題検証番組『アニメ「ポケットモンスタ—」問題検証報告』を放送。
              4月15日 - テレビ東京、ポケモンアニメ放送再開についての記者会見。
              4月16日 - テレビアニメ『ポケットモンスタ—』放送再開。ほぼ4ヶ月ぶり。
放送枠は、毎週木曜日午後7時からに変更。この日は一時間拡大枠。
              4月25日 - 東京•日本橋に、「ポケモンセンタートウキョー」開店。
              4月26日 - ポケモンカードゲー厶、第1回日本一決定戦開催。

5月 - 上旬 アメリカ•アトランタで開催のE3で、NOA会長ハワード•リンカーンが ポケモンのアメリカ展開とそのヒットの可能性について演説。
             7月1日 - ANAポケモンジエット就航。
             7月18日 - ポケモン映画第1弾『劇場版ポケットモンスターミュウツーの逆襲』『ピカチュウのなつやすみ』が 東宝系で公開。配給収入約48億円で邦画歴代7位の大ヒットとなる。
             7月25日〜 - JR東日本および西日本が、第2回ポケットモンスタースタンプラリー開催。
             8月1日 - NINTENDO64用ゲー厶ソフト『ポケモンスタジアム』発売。
             8月 - 小学館、ユニバーサル・スタジオ・コンシューマー・ジャパンと業務提携。エージェントは小プロ。これにより、スターウォーズが小学館グループの扱いとなる。
             8月25日 - アメリカ・カンザス州トピーカ市がこの日、一日だけ「トピーカチュウ市」と市名を変え、 VWのニュービートルをベースにしたピカチュウカーが全米に向けてキャンペーンキャラバンに出るなど、 NOAのポケモン•プロモーションが本格的にスター卜。
             9月7日 - テレビアニメ『POKeMON』の放送が全米111テレビ局で開始。全米カバー率ほぼ90%。
             9月12日 - ゲー厶ボーイソフト『ポケットモンスターピカチュウ』発売。
             9月28日 - アメリカで、ゲー厶ボーイソフト『POKeMON』赤・青発売。発売後1ヶ月で100万本突破。
           10月 - 郵便局でポケモンのポストカードセットの発売開始。
           10月21日 - ゲームボーイカラー発売。
           11月2日 - アメリカで、 北米版ポケットピカチュウであるポケモンピカチュウ発売。
           11月 - アメリカで、全米のケンタッキーフライドチキン5000点でタイアップキャンペーン開始。
           11月14日 - 大阪・梅田に「ポケモンセンター才ーサカ」開店。
           11月16日 - 香港で、ポケモンテレビアニメ「寵物小精霊」放送開始。
           11月28日 - 台湾で、ポケモンテレビアニメ「神奇寶貝」放送開始。
           12月12日 - NINTENDO64用ゲー厶ソフト『ピカチュウげんぎでちゅう』発売。
           12月12日 - 限定版アニメ『ピカチュウのふゆやすみ』発売。
           12月18日 - ゲー厶ボーイ用ゲームソフト『ポケモンカードGB』発売。
           12月24日 - 上海で、ポケモンテレビアニメ「寵物小精霊」放送開始。
1999年1月9日 - アメリカで、ポケモンカードゲーム発売開始。
             1月12日 - 北京で、ポケモンテレビアニメ「寵物小精霊」放送開始。
             1月22日 - オーストラリア・ニュージーランドで、ポケットピカチュウ発売。
             1月28日 - テレビアニメ『ポケットモンスタ—』オレンジ諸島編スター卜。
             2月13日 - キッズ・ワーナーブラザーズ・ネットワークチャンネルで、テレビアニメ「POKeMON」全米同時放送開始。

シンジケートでの放送から異例の早さでネットワーク放送へ格上げ。
2月24日 - ANAポケモンジエツトUSバージョン、ニューヨーク線に就航。
2月27日 - ポケモン誕生3周年。赤・緑・青・ピカチュウ4バージョンの合計出荷本数1千111万本。
3月20日 - JR東日本ポケットモンスタークイズラリー開催。
3月21日 - NINTENDO64用ゲームソフト『ポケモンスナップ』発売。
3月27日〜 - ポケモンフェスティバル'99春開催。企画提案:電通。
4月14日 - ゲームボーイ用ゲー厶ソフト『ポケモンピンボール』発売。
4月30日 - NINTENDO64用ゲームソフト『ポケモンスタジア厶2』発売。
6月21日 - ANAポケモンジエツト99が3機就航し、ANAポケモンジエットは計7機になる。
6月21日 - ポケモンカードUS版の日本での発売開始。
6月28日 - アメリカで、ゲームボーイソフト『POKeMONピンボール』発売。
7月   オーストラリアで、ポケモンカードゲーム発売開始。
7月19日 - ポケモン映画第2弾「劇場版ポケットモンスタ—ルギア爆誕」公開。
約490万人動員。前年に続ぎ配収役35億円で方が歴代配収第8位の大ヒット。
7月24日 - 第3回ポケモンスタンプラリー開催。子どもたちの夏の恒例イベント化。
7月26日 - アメリカで、NINTENDO64用ゲームソフト『ポケモンスナップ』US版発売。
8月24日 - ハワイで、ポケモンカードイベント「チャレンジロード99サマー〜トロピカルメガバトルinハワイ」(日米交流戦)開催。
9月 - ドイツ、フランス、 オランダ、 ベルギー、オーストリア、ギリシアで、テレビアニメ『ポケットモンスター』放送開始。
10月1日 - イギリスで、ゲームボーイ用ゲームソフト『POKeMON赤・青』発売。
10月8日 - ドイツ、フランスで、同『POKeMON赤・青』発売。
10月10日 - ゲームボーイ用ソフト『ポケットモンスタ—青』全国発売。
10月18日 - アメリカで、ゲームボーイ用ゲームソフト『POKeMONイエロー』(日本のピカチュウバージョン)発売。
10月19日 - テレビアニメ『ポケットモンスター』アンコール放送開始。第1回目からの再放送を毎週火曜日午後7時から放送するもの。
10月26日 - スペインで、ゲームボーイ用ゲームソフト『POKeMON赤•青』発売。
11月 - イギリス、フランス、ドイツで、ポケモンカードゲーム発売開始。
11月12日 - アメリカで、ポケモン映画第1弾が『POKeMON The First Movie』として、 全米3000館で公開。興行収入は北米8500万ドル、その他の海外9100万ドルを記録。
11月19日 - イギリス、フランス、ドイツ、スペインで、ポケットピカチュウ発売。
11月21日 - ゲームボーイ用ゲームソフト『ポケットモンスタ—金・銀』、カラー化された『ポケットピカチュウカラー金・銀といっしよ!』発売。
12月24日 - 本書『ポケモン•ストーリー』企画スタ—卜。

2000年1月 - イタリアで、テレビアニメ『ポケットモンスター』放送開始。
             2月 - スペイン、オランダ、イタリアで、ポケモンカードゲーム発売開始。
             2月3日 - 香港、台湾で、ポケモン映画第1弾『ミュウツーの逆襲』『ピカチュウのなつやすみ』公開。 香港一広東語吹き替え版。台湾:北京語吹き替え版と字幕スーパー。
             2月4日 -『ポケモンカード★ネオ』発売。
             2月4日 - サンフランシスコで、外務省海外広報課企画の「ポケモン講演」開催。
                     7日 - には、ニューヨークのジャパンソサエティとコロンビア大学でも開催。講演者:石原恒和・川口孝司・久保雅一。 
              2月9日 - ニューヨークトイショー2000開催。
              2月12日 - イタリアで、ゲームボーイ用ゲームソフト『POKeMON赤・青』、ポケットピカチュウ発売。
              2月29日 - 『ポケモンカードオフィシャルブック2000』発売。
              3月6日 - アメリカで、NINTENDO64用ゲームソフト『ポケモンスタジア厶』発売。
              3月23日 - オーストラリアで、NINTENDO64用ゲームソフト『ポケモンスタジアム』発売。
              3月29日 - 任天堂社長山内溥社長にポケモン•インタビューを賭けて囲碁対局を挑むも、あえなく返り討ちにあう。
              4月5日 - フランスで、映画『POKeMON The First Movie』公開。
              4月6日 - ベルギーで、映画『POKeMON The First Movie』公開。観客動員数記録を更新。
              4月7日 - イギリス、フランス、 ドイツで、 NINTENDO64用ゲームソフト『POKeMONスタジアム』発売。
              4月10日 - アメリカで、ゲームボーイ用ゲームソフト『ポケモンカードGB』発売。
              4月13日 - ドイツで、映画『POKeMON The First Movie』公開。
              4月14日 - イギリス、イタリアで、映画『POKeMON The First Movie』公開。
              5月 - ゲームボーイ、1989年の発売以来の累計販売台数1億台を突破。
              7月8日 - ポケモン映画第3弾「劇場版ポケットモンスター結晶塔の帝王」公開。
              7月15日 - アメリカで、ポケモン映画第2弾が『The Power of One』として、全米3000館で公開。
              7月 - 第4回ポケモンスタンプラリー開催。
              8月26日 - ハワイで、ポケモンカードイベント「トロピカルメガバトルinハワイ〜ポケモンカード世界交流戦」開催。日本•アメリカ・南アメリカ・イギリス・イタリア・カナダ•ドイツ•ハワイ諸島•フランス•ベルギーと、世界の10の国と地域から、42人のポケモンカードプレイヤーが参加。
              8月24日 - 任天堂スペースワールド2000で、ゲームボーイ用ゲームソフト『ポケットモンスタ—•クリスタルバージョン』発表。発売は12月14日とアナウンス。同時に、ゲームボーイアドバンス、ニンテンドーゲームキューブも発表。
              9月 - ポケモン公式webサイト「POKEMON2000.com」 (ポケモン2000ドットコム) 運用開始。 http://www.pokemon2000.com
              9月10日 - アメリカで、全米各地の新聞10数紙でポケモン漫画の連載開始。

原作はアメリカ人、作画は伊藤あしゆら紅丸でポスト•スヌーピーを目指す。
9月20日 - ニューヨークのRC (ラジオシティ)ミュージックホールで、 ポケモン初のライブショー『ポケモン•オンステージ』興行始まる。 全米各地を回るほか、 北米各国及びヨーロッパ公演まで予定されている。
9月12日〜 - シドニー・オリンピックにあわせて、 ポケモンイベント『ポケモンパーク2000』が、 シドニー大学カフェテリア内で開催される。(10月3日まで) 
10月15日 - アメリカで、ゲームボーイソフト「ポケモン金銀」発売開始。最初の一週間で約140万本の売上げを記録。 これまででもっとも売れたのは「ポケモン・ピカチュウバージョン」の1週間で約60万本。

 2000年6月末現在の各種デー夕
・ゲームボーイ用ゲームソフト『ポケットモンスター』累計販売本数
国内:4246万本 海外:2189万本 国内攻略本累計発行部数:450万部超
・ポケットモンスター力ードゲーム累計販売枚数
国内:18 5億枚海外一24億枚翻訳言語数一世界8言語(日本語•英語•ドイツ語•フランス語•イタリア語•スペイン語• ポルトガル語•オランダ語)に加えて中国語の北京語(繁体字)版•北京語(簡体字)版及びハングル語版があり、計11種になる。 
・テレビアニメ『ポケットモンスター』
放送中の国一51カ国
・ポケモン映画第1弾
公開された国一33カ国北米興行収入:8500万ドル北米以外の興行収入:9100万ドル
・携帯用ゲーム機ゲームボーイ国別普及台数(任天堂調べ)
1位ーアメリカ1800万台 2位:日本1242万台 3位:ドイツ740万台 4位:イギリス360万台
5位ーフランス350万台
*ただし、フランス向けの製品がスイスで売られていたり、アメリカ向けの製品がメキシコで売られたりするので、数字は推定。 この5カ国以外にも、全世界70カ国以上で楽しまれている。

〔年表用参考資料〕
『ファミ通64+』1999年7月号(発行ーアスキー)
『アニメ「ポケットモンスター」問題に関する記録』(テレビ東京内調査チー厶編)
『ニャースのニュース』(発行ーポケモンセンター)
任天堂公式webサイト(http://www.nintendo.co.jp/)内
『NOM (ニンテンドウ•オンライン・マガジン)』2000年6月号 ポケモンカード公式webサイト(http://www.pokemon-card.com)ほか。
Tip: you can directly link to pages by adding "#pXXX" after the chapter name. For example: /Chapter_name#p1