Pokemon Story/p72

From Poké Sources
Pokemon Story p72.jpg
 
Warning: the text below has not yet been proofread!
The text below has not yet been translated.
Page 72, scan, edit, history
72

「ソフトは、本当に面白いものが年に数本あればいい」
任天堂はこの山内の言葉に従って、まず、ファミコン用ゲームソフトの製作を許可制にしました。ファミコン本体に特殊な暗号の「カギ」をつけておき、任天堂が製作を許可したゲームソフトにだけ、そのカギを開ける暗号を与えることにしたのです。同時に、許可を与えるゲームソフトの本数も制限することにしました。開発カの高いソフトハウスでも、開発が許可されるのはせいぜい1年間に数本です。市販されるファミコン用ゲームソフトの総量をコントロールするとともに、ソフトハウスが1本1本のソフトの開発に全力で取り組み、品質の高いゲームをつくるように仕向けたのです。
こうしたコントロールは、業界では初めてでした。けれども、その結果、日本のフアミコンブームはアタリVCSに始まったアメリカのブームよりも長く続くことになったのです。

ゲームボーイ

横井軍平が考案してヒットした『ゲーム&ウォッチ』も、ファミコンの登場によつて大きな影響を受けました。

← Page 71 – Page 73 →

Note: to add furigana, use {{Ruby-ja}}.