Pokemon Story/p45

From Poké Sources
Pokemon Story p45.jpg
 
Warning: the text below has not yet been proofread!
The text below has not yet been translated.
Page 45, scan, edit, history
第1章  誕生

ンだけではありません。任天堂はこれまで、ゲームソフトなら『ドンキーコング』や『マリオブラザーズ』シリーズ、ハードならファミコンやゲームボーイで、数々の劇的な成功を収めてきました。
しかし、肩て風を切るという類のものがどこにもありません。拍子抜けするほどです。なぜ、世界中の子どもたちを熱狂させるゲーム機とゲームソフトを、この静かなたたずまいの会社が、次から次へと生み出すことができるのでしょうか。任天堂は、明治22年(1889年)に、工芸家山内房治郎が創業した会社です。創業時の社名は、任天堂骨牌でした。
骨牌は、辞書を引くと、①カルタ、②獣骨で作ったマージャン牌とありますが、任天堂の骨牌は①のカルタで、カードゲーム用カード、カルタのことです。しかしそのカードは、房治郎がトランプともカードとも呼ばなかったことからもわかるように、江戸時代前期にポルトガル人やオランダ人が日本にもたらした西洋式カードゲーム用カードのことではありません。平安時代の宮中に始まった典雅な遊び「貝合わせ」の流れを汲む花合わせのカードのことでした。
そう、花札です。花札は花ガルタとも呼ばれ、天正時代に始まった遊びとされています。房治郎は、独自の工夫とこだわりでこの花札を作りました。紙は、原料のミツ

[[IMAGE CAPTION|
任天堂の花札
]]

45

← Page 44 – Page 46 →

Note: to add furigana, use {{Ruby-ja}}.