Pokemon Story/p343

From Poké Sources
Pokemon Story p343.jpg
 
Warning: the text below has not yet been proofread!
The text below has not yet been translated.
Page 343, scan, edit, history
第2章  ブレイク

テーマ曲が流れている間、画面にはオープニング・クレジットロールが流れていました。そこには、これまでポケモンとともに歩んできた人々の名前が、次々に浮かんでは消えていきました。クレジットロールに名前が出ないスタッフも、会場には大勢いました。しかし彼らは、そのクレジットロールの背景のなかを、もうずっと前からそうしてきたんだよとでも言いたげに、自由に駆けてゆくサトシやピカチュウを、自分のクレジットロールのような思いで見つめていました。

♪ いつもいつでも うまくゆくなんて
保証はどこにも ないけど (そりやそうじや!)
いつでもいつも ホンキで生きてる
こいったちがいる

本編が始まりました。

ピカチュウ「ピカチュウ」
サトシ「かわいい。最高じゃないですか」

[[IMAGE CAPTION 1|
松本梨香さん
]]
[[IMAGE CAPTION 2|
サトシ役。
サンミュージック所属。横浜市出身。ミュージカルもこなせる役者という製作サイドの希望をかなえたのがこの人。ポケモンの主題歌はもちろん様々な音楽活動をおこなつている。
]]

343

← Page 342 – Page 344 →

Note: to add furigana, use {{Ruby-ja}}.