Pokemon Story/p320

From Poké Sources
Pokemon Story p320.jpg
 
Warning: the text below has not yet been proofread!
The text below has not yet been translated.
Page 320, scan, edit, history
320

いるのですが、それだけでなく、ゲームをプレイした彼らは、ロを揃えて「参った」と言っているのです。小プロからの発注を受けて、アニメーションの制作にあたっているアニメ制作プロダクションOLMの共同経営者であり、番組ではアニメーションプロデューサーを務める神田修吉も、次のように話しています。「ぼくはゲームボーイを持っていなかったので、このゲームをやるので初めて買ったんですよ。多分、一生のうちでこんなに単四電池を使うことはないだろうっていうくらいやりましたね。やり尽くすっていう意味では、赤緑青、全部やり尽くしました。一番最後に始めたんですが、一番最初に全部集めたんですよ。それで、全部集めたっていう話を石原さんにしたら、ご褒美ですって、ミュウをいただいたんですよ。金銀も、思いっきりやりましたね。ええ、250集めましたよ。セレビイですか?いえ、持っていませんね。イベントとかには忙しくて行けないですから」その結果、神田も赤バージョンをプレイするとき、最初に選んだポケモンのフシギダネの大ファンになりました。セレビイは、赤緑青バージョンのミュウに当たる金銀バージョンの幻のポケモン。2000年8月25日から27日まで幕張メッセで開催された任天堂のイベント「スペースワールド2000」の会場で、10万人の子どもたちにプレゼントされました。また、神田が単四電池と言っているのは、彼が買ったのが発売後間もないゲームボーイポケットだったからです。その神田のゲームの感想はこう

[[IMAGE CAPTION 1|
奥野敏聡さん
]]
[[IMAGE CAPTION 2|
オーエルエム (オリエンタル•ライト&マジツク) 代表取締役社長。1959年12月30日生まれ。北海道出身。久保とは同郷、同学年となります。法政大学中退。在学中より企画・プロデュース会社に勤務。1993年、OLM設立。1995、OLMデジタル設立。
かるい気持ちで付けた会社名に後悔しつつ、現在に至る。
]]

320

← Page 319 – Page 321 →

Note: to add furigana, use {{Ruby-ja}}.